スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

Boys will be boys...

男組
フォードも一緒にラブラブしてみる。
ムームーが真ん中でやや潰れております。


∴∵∴∵∴∵∴∵∴
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

| SECOND | 09:29 │Comments0 | Trackbacks0編集

地方紙のショックなニュース

私が暮らしている地域の地方紙の一面にショックなニュースがありました。
少し遅れてしまいましたが、ここで紹介して少しでも多くの人に考えてもらいたいと思います。

■以下、"wexford people"からの記事です■

Hunt hounds savage cat
Wednesday January 14 2009

A WOMAN watched in horror as a pack of hounds on a fox hunt savaged a pet cat in the garden of her home in Kilmore this week.

Breda Whelan of Rickardstown, Kilmore said the Killinick Harriers Hunt is no longer welcome on her land following the brutal incident on Monday afternoon.

The family cat was torn to pieces by the hounds which crossed the main Wexford/Kilmore Road following the scent of a fox.

'They came up the driveway and pinned the cat against the garage door and massacred it', said Breda who went to investigate when she heard the dogs howling.

'They tore it apart. What I'm trying to get across is the absolute cruelty of it. It was a poor dumb animal not doing any harm to anyone', she said.

Afterwards, the end wall of her house was splattered with the cat's blood. Breda said she couldn't bear to look at the dead animal.

She said the dogs could have caused an accident as they crossed the Main Road to get to her house. Breda said she and her husband, Stephen won't allow the hunt to cross their land in future.

The Kilmore woman complained in person to the Master of the Hounds on Monday evening. 'He apologised to me for what happened', she said.

The chairman of Killinick Harriers, Jimmy Devereux said he hadn't heard of an incident like this in his 20 years involvement with the hunt.

- Maria PEPPER


■以上、"wexford people"からの記事です■


何がショックかって、キツネ狩りで活躍する猟犬数匹に、女性の飼っている猫が彼女の家の庭で襲われたことです。紙面には噛み傷だらけで血まみれの猫が横たわっている写真も見ることが出来ました。
イギリスでは長い闘いの末、キツネ狩り禁止法案が可決されています。それなのにアイルランドではまだキツネ狩りが法的に許されています。歴史のある文化の一つだから、キツネは家畜を襲うから数をコントロール必要がある等、キツネ狩り愛好家は言いますが、私はキツネ狩りに断固反対します。

去年の秋に家の前にキツネ狩りをする人々の車が何台も勝手に駐車され、夫の車が出せない状況になりました。興奮した狩猟犬が私たちの敷地内に入って来ようともしました。
こういった経験をしたのは私や飼い猫を喪った女性だけじゃないはずです。
キツネ狩りをする人のマナーは決して良いといえるものではなく、彼らの狩猟犬はとても獰猛なのです。
キツネ狩りに子どもが参加しているのを何度も見かけます。これも本当におかしい!
興奮した犬を放ち、弱ったキツネを襲わせ、銃で撃ち殺す。立派な動物虐待なのではないでしょうか。そんな悲惨な現場に子どもを立ち会わせる大人の気がしれません。
馬に乗り、キツネ狩りの大名行列の中できゃっきゃっとはしゃぐ子どもの笑顔を見る度に、気分が悪くなります・・・こんなもの早く禁止されてしまえばいいのに!


∴∵∴∵∴∵∴∵∴
にほんブログ村 猫ブログへ

| 未分類 | 01:15 │Comments0 | Trackbacks0編集

2009!

boys

セカンドとムームーは今年もらぶらぶです。
年末年始はどうしても食べ過ぎてしまいますね。。
フォードと私、今年こそは減量成功!がんばろう。

不定期更新だけが売りのブログです。本年もよろしくお願いいたします。

∴∵∴∵∴∵∴∵∴
にほんブログ村 猫ブログへ

| SECOND | 14:13 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

ami

Author:ami
コメント大歓迎です
欧州の小国在住、20代。
一応猫ブログというカテゴリーで細々不定期更新でやっていますが、蜂やハリネズミ、アザラシ等への愛に目覚めたので、猫以外の動物についても書いてたりします。

同盟バナー猫中動




にほんブログ村 猫ブログへ

署名バナー


Image Hosted by ImageShack.us

藻子(もこ)♀
2006年春に出会う。
黒茶のロシアンブルーMIXらしい。
生年月日不明。
着々と肥えてます。もっふもふ。

Image Hosted by ImageShack.us

Ford(フォード)♂
2006年3月生まれ。
母(藻子)に似て大柄、
肥大化した肉球の持ち主。
動きトロめ。すぐに人の足元でゴロゴロ。

Image Hosted by ImageShack.us

Trillian(トリリアン)♀
2006年3月生まれ。
常にうろちょろな狩の達人。
ハエをスナック代わりに獲って食べる。
賢そうな顔をしていると評判。

Image Hosted by ImageShack.us

Tiny(タイニー)♀
2006年3月生まれ。
仔猫時代は一番小さく、
離乳食をスポイトで食べる。
臆病者でマイペース。

Image Hosted by ImageShack.us

Moo-Moo(ムームー)♂
2006年9月16日生まれ。
少しきかん坊で自己主張が強い。
タイニーにちょっかいを出して
怒られているのが日課。
喉のゴロゴロ音が大きい。

Image Hosted by ImageShack.us

�(セカンド)♂
2006年9月16日生まれ。
甘えん坊でやんちゃ。
やんちゃが過ぎて一度足を怪我する。
鼻の一本線が特徴の藻子そっくり息子。


*thanks for visiting!*

'since 13-11-07'

*kitty thermometer*

今日の温度は?

メールフォーム

お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

里親募集中

(´∀`) 

Custom Search

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。